昭和内の補助金を利用して太陽光発電Ω2017年~2018年設置する際の費用や売電価格等


昭和で太陽光発電の補助金を得るには段階を踏んだ査定に通らなければ得ることはできません。地域によってはそもそも補助金制度自体がない可能性があるので事前のチェックは必須です。

補助金というのは査定を受けた太陽光発電設置者に自治体から補助金がもらえます。2012年から住宅に太陽光設備で発生した電気を電力会社が10年間買い取る「固定価格買取制度」が開始されたため、初期費用の回収が早くできるようになりました。
昭和も対応できます!無料相談受付中!
  
新日本住設 公式サイト
全国対応!3年連続西日本 No,1です!
みなさんが太陽光発電と聞いて思い浮かべるものはなんでしょうか?広々とした大地に設置されている大きなソーラーパネルでしょうか?それとも太陽光で走る自動車でしょうか?太陽光発電はソーラーパネルに光が当たることで、充電して貯まったエネルギーを電力に変換するということが皆様の共通の認識だと思います。近頃は地方へ行きますとどこも太陽光発電所が増えましたよね。どうして急激に増えたのかと言いますと、それは太陽光発電によって発電した電気を電力会社に高値で買い取ってもらえるようになったからです。天候の差はありますが設置するだけで手をかけることなく電気の売買が可能なのです。補助金もあるので個人の家でも設置している人もいますね。電気を売らなくても自宅の電気代を、太陽光発電で賄うことも可能となるのです。補助金を有効に活用して自分の家の屋根に設置すれば、発電した電気を電力会社に売ってもよし自分の家で使ってもよし、設置するだけで家計は大助かりになりますね!今はソーラーパネル自体も随分値が下がりましたし、補助金もありますから随分手が届きやすくなったものと思います。是非これを機に太陽光発電で発電してみませんか?
郵便番号 〒786-0511
住 所 高知県高岡郡四万十町昭和
よみがな コウチケンタカオカグンシマントチョウショウワ

高知県の関連記事

PREV:
勝賀野
NEXT:
志和
PAGE TOP ↑